大切な家族のために

私は今現在小学校2年生・3年生になる子どもを家庭で育児しながら、家事もこなしながら慌ただしくも地道に頑張っている専業主婦です。

今年の夏休みは自由研究のお手伝いが大変でしたが、イベントに参加させてもらったのでその感想をまとめました。自由研究完了!(笑)

そんな私、子どもが生まれてからはかなりの節約家となりました。と言いますのも、子どもが生まれてからは
子どものためのオムツや粉ミルク、おしり拭きなど、赤ちゃんがいれば当然必要な消耗品を頻繁に買う上で節約をしていかないと我が家の収入では家計がまわらなくなってしまうことに気付いたからです。

いくら一つ一つの商品の値段がそこまで高くなくても月で計算すればかなりの金額になります。
まぁそんなことがきっかけで節約というものへの意識が高まり今に至っても引き続き節約を頑張っているわけです。

そして、そんな私が具体的にどんな風に節約しているかと言いますと、まずはお買い物に関してです。
お買い物へ行く際には必ず曜日の確認をします。何故かと言いますと、スーパーやドラッグストア、ベビー用品店など、どんなお店であっても曜日によって必ず安い特価の曜日というものが設定されているお店が付近に多いからです。

やはり定価で欲しい商品を購入することと、セールの曜日に10円でも安く欲しいものを購入することでは一見その場では分かりにくいものですが、最終的にお財布の残高を見れば明らかに変化が出てきます。
ですので「このお店は基本的に調味料が安くなる」「このお店は精製食品が安い」など、近所のお店をリサーチして把握しておくことがかなり重要となります。

因みに、オムツやおしり拭きなどに関しまして、セールをしているから安いというわけではない場合もあります。
オムツには普通のものよりも量が多めに入っているお買い得パックというものがあったりもしますので、その場の値段よりもまずは(面倒ですが)オムツ一枚あたりの単価を携帯の電卓機能などで計算し、一枚の価格と枚数を考え、安ければ購入、セールでも他の把握しているお店の方が安ければ買いません。

こんな感じでもの凄く細かい作業ではあるのですが、専業主婦として少しでも安く、また、良いものを手に入れる努力は節約する上で重要なのです。
何だか熱く語ってしまいましたが、そのような感じで今私は『節約』を頑張っています。
あ、もちろん節電など、家庭内での光熱費を抑える努力も忘れていません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です